プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

サラリーマンを経て、家業の料亭を継いで奮闘中の毎日です。以前はあまり興味の無かった茶道もいつの間にやらハマってしまって、最近はお茶を点てている時がいちばん落ち着くようになりました。そんな経験を活かし、お茶に興味がある方や全く経験が無い方にも茶道の楽しさを伝えられたらいいなあと思い、その方法を模索中です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

お宮参り・お食い初め について


今回は美ささ苑のご利用目的で多い「お宮参り・お食い初め」について
お話したいと思います。

よく耳にすることに「料亭はお子様お断りではないか?」とか
「赤ちゃんが泣いたら大変だから行きたいけど行けない」など
いろいろ言われておりますが、実際のところ全く問題はございません。

むしろ、せっかくのお祝いの席だからこそ他のお客様に気兼ねすることなく
個室のお座敷でゆっくりとご家族がそろって過ごすことが一番だと思います。

こちらの周辺には「子安神社」や、「八幡八雲神社」がございまして
歩いても10分そこそこではないでしょうか。
また、5名様以上の徒歩の方がいればお迎えにも伺います。


お宮参りとは、
生まれて初めて氏神様にお参りするのが「初宮参り」で、
赤ちゃんの氏子入りを神様に認めてもらうという意味合いが強く、
地方によっては神様の前でわざと赤ちゃんを泣かして神様の注意を引くという慣習もあります。
時期的には生後一ヶ月前後が基本ですが、現在では日取りにあまりこだわらず、
赤ちゃんの健康状態や天候の具合で決める場合が多いようです。
また、居住地の氏神様にお参りするのが本来ですから
わざわざ遠方の有名な神社に出かける必要はないでしょう。

お喰い初めとは、
赤ちゃんに初めてご飯を食べさせるお祝いです。
「この子が一生食べるものに不自由しないように」という願いをこめたもので、
生後百日か百二十日に行うものとされています。
赤ちゃんの披露という意味もあって、親戚や親しい人を招き、
一座の年長者が赤ちゃんを抱いて箸をとり、食べさせるマネをします。
しきたりによると祝い膳の食器はすべて新しい物をそろえる等の決まりごともあるようです。
現在では生活に合わせて、赤ちゃん用の食器は無駄にならないものをそろえ、
記念の一口はお父さんの手で食べさせるということも多いようです。
(参考文献:冠婚葬祭の常識百科 帯正子著)


さて、では実際によく聞かれることをお答えしたいと思います。

Q:お食い初め用のお膳は用意できますか
A:ご予算に応じてご用意いたします

Q:祝い膳の器を持ち込んでもいいですか
A:事前にご連絡いただければ大丈夫です
  ただ、当日お預かりしてから準備しますので若干お時間を頂戴いたします

Q:祝い膳に鯛は付きますか
A:基本的に鯛が付きますので、お喰い初め後みなさんで召し上がっていただくことが多いです。
  ご自宅にお持ち帰りになる場合は係りの者にお伝えください。

Q:祝い膳はいくらですか
A:基本は3,500円(税別)となります。
  あとはご予算に応じて、鯛の大きさや天然・養殖等の違いが出てきます

Q:掘りごたつ式の部屋はありますか
A:あいにく掘りごたつ式のお部屋はございません。
  美ささ苑ではすべての部屋が平らな畳のお座敷となっております。
  ただ、一部屋のみ畳の上に椅子を置いた椅子席個室がございます。
  こちらの部屋は床が畳になっていますので赤ちゃんを寝かせても安心です。
  (ご希望の方はご予約の際に、必ずお申し付けください)


いずれの儀式も人生の区切りとしては大事なものだと思います。
最近は核家族化がすすでおり、なかなか親族が会う機会がないので
こうしたときにこそ、みなさんでお食事をされてはいかがかでしょうか。

美ささ苑では皆さんの記念の一日となるように精一杯お迎えいたします。
何かご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。

  

2009年8月15日 (土)

顔合せ・結納について

 
美ささ苑のご利用動機で多いものの一つに顔合せと結納がございます。
一言に顔合せ・結納といっても様式は様々で、今は多種多様です。
今回は、今までいろいろなタイプのお客様に対応をしてきたことから
参考になると思われることをいくつか書いてみたいと思います。

ちなみにあくまでも個人的な感想ですので、ご参考までに!

まず顔合せですが、こちらは読んで字のごとくご両家の顔合せとなります。
すでに顔なじみで和気藹々とすることも良いですが、
当然、初めてお会いする方もいらっしゃいます。

そこで大事なのは、エチケットとしてあまりラフな格好はせず
当人同士で連絡を取り合い服装などでアンバランスにならないようにすると良いと思います。
また、お酒がお好きな方は少し控えめぐらいの方が良いかもしれません。

次に結納ですが、こちらは非常に多種多様です。

美ささ苑では、結納の場合はサービス料を15%(通常は10%)頂戴しております。
そのわけは、まずはお祝いということで、桜湯をお出ししております。
つぎに結納の形式にもよりますが、畳に座布団だけの状態で結納の儀式を
行っていただき、その後、一度席を立ち庭園を散歩していただき
その間に、お座敷に机を入れお食事が出来る準備を整えます。
さらに器は結納用の華やかなおめでたいものを使用いたします。

また結納でよくご質問をいただくことに

・結納の進行をお願いできますか
 →申し訳ございませんが、こちらでは進行を受けておりません

・結納はどうすればいいですか
 →いろんなパターンがありますので当人同士だけでなく
  ご両親を含めてよく相談された方がいいと思います。

 いわゆる結納品(五品目・七品目・九品目)を取り交わす正式なものから
 婚約指輪とお返しの品などを交換する簡易的なもの、
 あるいは顔合せの延長線でご両家で婚約の確認するものまで多様です。

よくあることですが、当人同士はその気持ちであってもご両親にキチンと
説明していない場合、場の雰囲気は大変厳しいものになります。
本来、非常におめでたい席になるはずのもですから、前もってご両親には
説明をしておくことが大事になります。

やはり結婚は、家同士のお付き合いだということを忘れてはなりません。

また、片方が正式な服装で、片方が軽装で、何ともバツが悪く困っている場合も
見受けられますので、同じことの繰り返しですが前もっての確認が大事です。

あとよくあることに、話のきっかけを作ろうとお酒を注ごうとして
「今日は車なので」、と断ることで話が止まってしまうこともあります。
このような席の場合はタクシーなどを利用し、お酒を飲める状態にした方がいいかもしれません。

これまた多いのが支払の問題です。
本人同士で確認してどちらが払うのか決めておかないと
片方の親が前もって払ってしまい、後からもう片方の親が払いたいといわれることも多く、
なかにはお金を置いて、「相手にもらった分は返しておいて下さい」と強引にされる方もいっらしゃいます。
こちらとしては前もって、「私が払いますので他からは受け取らないで下さい」
と言っていただいたほうが、スムーズに行くかと思います。

最後にこちらかのお願いですが、
ご予約の際には、ご両家のお名前をご連絡いただければ助かります。
いずれにせよ、一生に一度のおめでたい席ですので皆様が喜んでいただけるようがんばります。
何かわからないことや、ご相談がございましたらお気軽にお電話でどうぞ!


 

2009年8月 4日 (火)

料亭ってどんなところ?

 
料亭というと、どんなイメージがあるでしょうか。

よく耳にするのは
「政治家や企業のお偉いさんなどが密談する場所」
「一見さんお断りで紹介がないと入れない」
「着物の芸者さんが出入りしていて普通の人には敷居が高い」
「支払はびっくりするほど高額」など

では、実際はどうなのか

各お店によってそれぞれ違いがあるとは思いますが
美ささ苑では一般の方の利用が圧倒的に高く次のような用途が多いです

 ・お顔合せ、結納、披露宴
 ・お宮参り、七五三
 ・還暦、古稀、誕生日、結婚記念日等の家族のお祝い
 ・法事
 ・接待
 ・同窓会
 ・歓送迎会や忘新年会などの会食
 ・昼のちょっと贅沢なランチ

やはり最初のイメージほどではないけれど普通の会食というよりは
ハレの日、特別な日の会食といった用途が多いのかなと思います。

金額は決して安くはないですが、基本的に明朗会計ですので
いわゆるHPやパンフレットなどに出ている料理の金額に飲物代が加わり、
その他にサービス料として10%頂戴しております。
もちろんクレジットカードも使えます。

美ささ苑の特徴としては、
入口からのアプローチ、美しい庭園、部屋のしつらえ、心のこもったおもてなし、
季節の食材を、「走り・旬・名残り」と楽しんでいただけるように組まれた料理のフルコース、
人数やご希望に応じて、お客様が寛ぐことの出来る個室のお座敷をご用意出来ることです。

最近では少しでも多くの方に足を運んでもらいたいという思いから
「風流昼膳(3,000円)」というお楽しみ膳をはじめました。
こちらは料亭ならではの料理の素晴らしさをコンパクトにまとめ、
椅子席で気軽に召し上がっていただこうという趣向です。

お手軽といっても内容は吟味されておりますし、
味のベースは普通のコースと全く同じですので、
どの程度の料理を出すのか下見するには最適だと思います。

ただし、手間がかかっているサービス品のため数量限定としました。

皆さんのお越しをお待ちしております。

美しい庭園 懐石料理 美ささ苑 のサービス一覧

美しい庭園 懐石料理 美ささ苑