プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

サラリーマンを経て、家業の料亭を継いで奮闘中の毎日です。以前はあまり興味の無かった茶道もいつの間にやらハマってしまって、最近はお茶を点てている時がいちばん落ち着くようになりました。そんな経験を活かし、お茶に興味がある方や全く経験が無い方にも茶道の楽しさを伝えられたらいいなあと思い、その方法を模索中です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 美ささ苑のはじまりについて その4 | メイン | 顔合せ・結納について »

2009年8月 4日 (火)

料亭ってどんなところ?

 
料亭というと、どんなイメージがあるでしょうか。

よく耳にするのは
「政治家や企業のお偉いさんなどが密談する場所」
「一見さんお断りで紹介がないと入れない」
「着物の芸者さんが出入りしていて普通の人には敷居が高い」
「支払はびっくりするほど高額」など

では、実際はどうなのか

各お店によってそれぞれ違いがあるとは思いますが
美ささ苑では一般の方の利用が圧倒的に高く次のような用途が多いです

 ・お顔合せ、結納、披露宴
 ・お宮参り、七五三
 ・還暦、古稀、誕生日、結婚記念日等の家族のお祝い
 ・法事
 ・接待
 ・同窓会
 ・歓送迎会や忘新年会などの会食
 ・昼のちょっと贅沢なランチ

やはり最初のイメージほどではないけれど普通の会食というよりは
ハレの日、特別な日の会食といった用途が多いのかなと思います。

金額は決して安くはないですが、基本的に明朗会計ですので
いわゆるHPやパンフレットなどに出ている料理の金額に飲物代が加わり、
その他にサービス料として10%頂戴しております。
もちろんクレジットカードも使えます。

美ささ苑の特徴としては、
入口からのアプローチ、美しい庭園、部屋のしつらえ、心のこもったおもてなし、
季節の食材を、「走り・旬・名残り」と楽しんでいただけるように組まれた料理のフルコース、
人数やご希望に応じて、お客様が寛ぐことの出来る個室のお座敷をご用意出来ることです。

最近では少しでも多くの方に足を運んでもらいたいという思いから
「風流昼膳(3,000円)」というお楽しみ膳をはじめました。
こちらは料亭ならではの料理の素晴らしさをコンパクトにまとめ、
椅子席で気軽に召し上がっていただこうという趣向です。

お手軽といっても内容は吟味されておりますし、
味のベースは普通のコースと全く同じですので、
どの程度の料理を出すのか下見するには最適だと思います。

ただし、手間がかかっているサービス品のため数量限定としました。

皆さんのお越しをお待ちしております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567739/28569871

料亭ってどんなところ?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

美しい庭園 懐石料理 美ささ苑 のサービス一覧

美しい庭園 懐石料理 美ささ苑